冷蔵庫購入におすすめの通販サイトの見極め方を紹介します

近年の通販は様々な商品をインターネットで購入することができます。その種類は食品に始まりご当地の名産品や冷蔵庫などの大型家電に至るまで幅広く、写真などで商品を紹介する為、展示する場所を必要としません。ですから、店頭価格よりもコストがかからないのでその分安く購入できるメリットがあります。お店の営業時間も気にすることなく、商品についての詳細についても事細かく記載されている為、気になる項目は確認して購入することができ、記載されている内容がわからなければ直接質問することもできるので安心して購入することが出来るでしょう。通販はメリットばかりあると思われるかもしれませんが、注意すべき点をしっかり知っておくことが失敗しない事につながってきます。最も失敗しやすい大型家電の冷蔵庫で注意すべき点を見ていきましょう。

思い描いた商品と実物の商品に違いがある

通販で失敗例として一番多くあげられているのが、「思っていたのと違う」というものです。それは色だったり大きさだったりといろいろあります。例に大型家電の冷蔵庫をあげてみると、「写真で見る限り好きな色だったから購入した」や「置きたいスペースに丁度良かったから購入した」など購入理由は多くあります。色味については同じ商品でも業者によって写真の撮り方が違ったり、同じ写真を使っていてもパソコンの端末によって色が変わってきてしまうからです。サイズに関しては、記載されているのはあくまで本体のサイズです。設置するための条件とは異なってくるので失敗しやすいのです。設置する為には壁から最低5cm離して設置してくださいなどの設置条件も考えておかなければ失敗する原因となってしまいます。

通販サイトの比較の仕方について

通販サイトを見ているとさまざまなお店が同じ冷蔵庫を取扱っていて販売金額も様々です。金額の比較をするのは当たり前のことですが、その他のサービスについても比較して購入することをおすすめします。まずは配送料の確認からしてみましょう。ほとんどのお店が条件付きで無料になるようなしくみになっていますが、冷蔵庫のような大型家電になると配達が2階になるということで配送料がプラスでかかる場合があります。そして運ぶだけなのか、設置までしてくれるのかも確認が必要です。配送料が無料でも設置するのに数千円かかってしまう場合もあります。それから、交換してもらった古い冷蔵庫は回収してもらえるのかも確認しましょう。古い冷蔵庫を回収してもらえなければ自分で粗大ごみとして回収してもらう時間やお金がかかってくることになります。上記の配送・設置・回収は必ず確認するようにしてトータル金額で比較することをおすすめします。